2013 年




第111回例会

日時:2013年12月14日(土) 10:00〜12:30

場所:北海道大学スラブ研究センター小会議室401

報告者: 湯浅剛 (防衛省防衛研究所主任研究官)

報告題目: 封じ込められた紛争?:軍事力の拡散と国際的要因に見るタジキスタン内戦

討論者: 宇山智彦 (北海道大学スラブ研究センター教授)
     立花優 (北海学園大学非常勤講師)
報告書(PDFファイル 313KB) 


第110回例会

日時:2013年11月23日() 16:00〜
場所:北海道大学スラブ研究センター小会議室401

Speaker: Jie Liu
(Ph.D. Student, Graduate school of Environmental Science, Hokkaido University)

Title: "Grazing activity and its influence on the vegetation in the Alai valley, Kyrgyzstan"

Discussant: 辛嶋博善 Hiroyoshi Karashima
(Research Fellow, Slavic Research Center, Hokkaido University)


報告書(PDFファイル 151KB) 


第109回例会

日時:2013年9月3日(火) 16:00〜
場所:北海道大学スラブ研究センター小会議室401

報告者:大石侑香 (首都大学東京大学院博士後期課程)
報告題目:「西シベリア・タイガ地帯の原油開発とトナカイ飼育民社会」

討論者:後藤正憲(北海道大学スラブ研究センター助教)

報告書(PDFファイル 448KB) 



第108回例会

日時:2013年7月14日(日) 15:00〜
場所:北海道大学スラブ研究センター小会議室401

報告者:井上岳彦 (北海道大学大学院文学研究科博士後期課程)
報告題目:「カルムィク人はどのように定住化したのか:帝政期とソ連初期について」

討論者:地田徹朗(北海道大学スラブ研究センター/GCOEプロジェクト研究員)

報告書(PDFファイル 283KB) 



第107回例会

日時:2013年4月5日(金) 17:00〜
場所:北海道大学スラブ研究センター小会議室401
共催:科学研究費基盤B「近代化とグローバル化の文脈における比較帝国史」

報告者:竹村寧乃 (北海道大学大学院文学研究科博士後期課程)
報告題目:「ザカフカス連邦(1922〜1936)はなぜ創られたのか」

討論者:松戸清裕(北海学園大学法学部教授)
報告書(PDFファイル 2
83KB) 



第106回例会

日時:2013年3月5日(火) 16:00〜
場所:北海道大学スラブ研究センター小会議室401
共催:科学研究費基盤B「近代化とグローバル化の文脈における比較帝国史」

報告者:サッピャゾバ・ギュゼール Sapyazova Gyuzel (名古屋大学大学院法学研究科博士課程)
報告題目:「ウズベキスタンにおける政党制度及び立憲主義」

討論者:立花優 (日本学術振興会特別研究員/スラブ研究センター)
報告書(PDFファイル 275KB) 



第105回例会

日時:2013年2月27日(水) 16:45〜
場所:北海道大学スラブ研究センター小会議室401

報告者:今野毅 (北海学園大学非常勤講師)
報告題目:「重税がアルバニアのイスラーム化を促進したのか:オスマン朝期ジズヤ研究の課題と展望」

討論者:長縄宣博 (北海道大学スラブ研究センター准教授)
報告書(PDFファイル 323KB) 


第104回例会

日時:2013年1月12日(土) 14:30〜
場所:北海道大学スラブ研究センター4階小会議室401


報告者:宗野ふもと(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程)
報告題目:「手織り物はどのような財産か:ウズベキスタン・カシュカダリヤ州北部の事例から」

討論者:菊田悠(日本学術振興会特別研究員/北海道大学スラブ研究センター)

報告書(PDFファイル 339KB) 



TOP PAGE