SRC Home
I.大学院教育の特徴 II.学位 III.大学院の入学試験
修士課程(博士前期課程) 博士課程(博士後期課程)
一般入試 外国人留学生特別入試 社会人特別入試 一般入試 社会人特別入試
大学院ニュース 授業紹介 大学院生助成 在籍者 研究テーマ一覧 学位論文一覧 修了者の声 問い合わせ先

V 大学院の入学試験について

 北海道大学大学院文学研究科の学生募集要項は文学研究科事務部教務担当窓口で入手できます。 その内容はインターネット・ホームページ( http://www.let.hokudai.ac.jp/ )でも見ることができます。過去の入学試験のうち修士課程の共通外国語および専門試験の問題も上記ホームページ上に掲載されています。
 以下ではスラブ社会文化論専修を受験する際に、どのような準備が受験生に期待されているのかという点について説明します。
 なお、以下の解説はあくまで北海道大学大学院文学研究科の学生募集要項の「歴史地域文化学専攻・スラブ地域社会文化論専修」にかかわる部分の補足的 な解説です 。各年度の出願期間や試験日、また提出書類などの詳細についてはここには書かれていませんので、出願に際しては、かならず該当する募集要項を読んだ上でこ の解説を参照してください。また万一この欄の説明が文学研究科の募集要項と矛盾するような場合には、募集要項の記述が優先すると考えてください。

2) 修士課程外国人留学生特別入試

 外国人学生のみを対象とする入試です。「外国人」の出願資格については募集要項を参照してください。提出書類に関しては一般入試に準じます。
 試験は毎年度2回、9月と2月に行われます。専門試験については、一般入試と同様、複数の問題から2問を選択して解答する形式です。ただし解答は、日本語、英語、 ロシア語のいずれで行うことも可能です。
  「口述試験その他」という時間帯で実施される「専修独自の語学試験」は、外国語試験(英語、ロシ ア語のうちから1つを選択し、日本語訳を行うか、英語のロシア語訳もしくはロシア語の英語訳を行う。辞書使用可。但し、電子辞書は不可)と日本語試験(課題作文。辞書使用可。但し、電子辞書は不可)の二つからなっています。
 口述試験(面接)は、基本的に日本語で行われます。

SRC Home