日本ロシア・東欧研究連絡協議会

JCREES
トップページ About Us 協議会規約 役員名簿 代表幹事挨拶幹事会議事活動とイベント 事務局


地域研究コンソーシアム
JCAS

ICCEES Newsletter
(国際中東欧研究学会)

活動とイベント

■ 東アジア・コンフェレンス 個人報告者 募集期間延長(2016年8月15日まで)
 9月24-25日に上海にて行われる第7回東アジア学会ですが、東アジア(日本・韓国)からの参加者が少ないそうです。そこで、個人報告については8月15日まで募集期間を延長することになりました。みなさまふるってご参加ください。  詳細はこちら >>>>


■ 第7回スラブ・ユーラシア研究東アジア・コンフェレンス 報告者募集 詳細はこちら >>>>


■ 「ICCEES世界大会」(2015年8月3~8日、千葉市幕張)


詳細は ICCEES IX World Congress 2015 in Makuhari, JapanのWEBサイトをご覧ください。
 >>>>Here


■ 第6回スラヴ・ユーラシア研究東アジア大会(2014年6月27-28日、韓国外国語大学校、ソウル)
>>>>プログラム[PDFファイル]   >>>>参加記[PDFファイル]


■ Invitation to the International Conference, “Eastern and Central European Empires, Nations, and Societies on the Verge of World War I” to be held in Warsaw, June 25-26, 2014 at the Institute of History, Polish Academy of Sciences

(2014.1.27 up)


  Workshop "The memory of Communism in Europe: actors, norms, institutions", Paris, 15th-16th May 2014

(2013.11.22 up)


■ ICCEES幕張世界大会のプロポーザル始まる
期限:2014年5月31日

(2013.11.21 up)


■ ICCEESの一連の会議について(2013年8月5日) >>>[PDFファイル]

(2013.11.08 up)


■ 第6回東アジア・スラブ学会サミット議事録  >>>[PDFファイル]

 (2013.11.6 up)


 

■ 第5回スラブユーラシア研究東アジア大会(2013年8月9-10日、大阪経済法科大学) (2013.6.3- up)
      開催報告    [開催報告PDFファイル(2013.11.5- up)


■ ICCEESにモンゴルが加盟 [PDFファイル](2012.11.03 up)


■ 第4回スラヴ・ユーラシア研究東アジア大会議事録[PDFファイル](2012.11.09 up)


■ コルカタ・サミット議事録「第5回スラヴ・ユーラシア研究東アジア大会は、2013年8月大阪にて開催!?」 (2012.10.11 up)


■ ICCEES欧州地域コングレスは、2013年4月5-8日、ケンブリッジ大学Fitzwilliam Collegeにて開催! プロポーザルの締め切りは10月1日(パネル提案)、9月14日(個人提案)。
詳細はこちらを参照→http://www.euroiccees2013.org/

(2012.07.31 up)


■ Call for papers for a conference in Paris on "Human and Social Sciences in Russia; invention of scientific language and translation" (24-25 May 2013).

>>>[PDFファイル]

(2012.07.20 up)


■ 第4回スラヴ・ユーラシア研究東アジア大会(9月4-5日、コルカタ)は12パネルから構成!

>>>[PDFファイル]

(2012.06.28 up)


■ 2015年第9回ICCEES世界大会(幕張)は、8月3-8日に開催!

世界大会実行委員会では、ICCEESの慣行に従って、2015年大会を7月の最終週に開催するといったん発表いたしました。ところがその後、メイン会場となることが予定されている神田外語大学より、よりよい条件で会場を提供するため、開催日を1週間後ろにずらしてほしいとの要請を受けました。実行委員会は、ICCEES執行委員会、JCREES幹事会、JCREES加盟諸学会と検討した上、開催日を8月の第1週、すなわち8月3-8日にすることを決定いたしました。

第9回ICCEES世界大会実行委員会

■ 第4回スラブ・ユーラシア研究東アジア大会は9月4-5日にインドのコルカタで開催

第4回スラブ・ユーラシア研究東アジア大会は9月4-5日にインドのコルカタで開催されます。パネル・個人報告の提案、ビザのための招待状申請の締め切りは5月15日です(報告要旨は6月15日までに提出)。主催機関であるマウラナ・アブル・カラム・アザド記念アジア研究所からCall for Papersが届きましたので、御覧ください。>>>[PDFファイル]

(2012.04.13 up)


■ 2015年ICCEES世界大会は幕張で開催


■ 第3回スラブ・ユーラシア研究東アジア大会は8月27-28日に北京で開催、パネル・ペーパー提案の締め切りは6月18日!

8月27-28日に予定されている第3回スラヴ・ユーラシア研究東アジア大会の Call for Papers が中国スラブ学会(CAREECAS)から届きました。パネルまたは個人報告を提案する方は、6月18日までに提案を先方に送って下さい。

[Call for Papers >>> PDF file 127kb]


■ 新学術領域研究「比較地域大国論」(内政班)セミナー
「ロシアにおける民主主義の不足:起源と未来」グラム・ギル教授(シドニー大学)【英語使用】
2010年3月9日(火)午前10時30分―12時 早稲田大学9号館 9階 917号室


■ 第8回ICCEES世界大会(ストックホルム、2010年26?31日) プログラム発表!


■ 第2回スラヴ・ユーラシア研究東アジア大会 “Russia and Eurasia in the Remaking World Order”は、2010年3月4-5日、ソウルにて開催されます

■ICCEES執行部の幕張訪問(2009年8月)   松里 公孝(SRC)


■第1回スラブ・ユーラシア研究東アジア大会開催される(2009年2月5–6日)   松里 公孝(SRC)


■中国スラブ学会のICCEES加盟、韓国スラブ学会とICCEESの関係正常化(2008年6月)   松里 公孝(SRC)


■日中韓スラブ学会長の共同声明(2008年5月)


■比較経済体制学会第48回全国大会開かれる(2008年5月31日~6月1日)   田畑 伸一郎(SRC)


■スラブ・ユーラシア研究東アジア大会(2008年2月21~22日)   松里 公孝(SRC)


■東アジア・スラブ学会長サミット(2008年2月22日)   松里 公孝(SRC)


■スラヴィストの「東アジア共同体」、ここに始まる:ソウル大学との合同シンポジウムに参加して(2008年2月21~22日)   麻田雅文(北海道大学大学院文学研究科博士課程)


■後継者育成に関するアンケート調査集計結果(2006年10月)   田畑 伸一郎(SRC)


■ICCEES理事を迎えての国際シンポジウム(2004年5月29日)   木村 汎(ICCEES理事、拓殖大学)


■SRCにてICCEES理事会とシンポジウムを開催(2004年5月27日)   家田 修(SRC)


■JCREES発足記念シンポジウム—記録と資料集(1999年10月発行)


[事務局]060-0809 札幌市北区北9条西7丁目 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター内
e-mail:src@slav.hokudai.ac.jp  fax:011-706-4952
copyright (c) 1998-2009  JCREES