スラブ研究センター研究報告シリーズ

東欧・中央ユーラシアの近代とネイションJ

スラブ研究センター研究報告シリーズ No.80
Copyright (c) 2001 by the Slavic Research Center. All rights reserved.


この論文はすべてPDFファイルでできています。 → ダウンロードの方法 をお読み下さい。
「日本語環境版」がうまく表示されないときは、フォントを埋め込んだ「埋め込み版」をお試し下さい。

 目    次

はじめに 林 忠行 i 15kb 119kb
第1章
歴史学、民族、中央ユーラシア
   -今後の研究のための問題提起-
宇山智彦 1 54kb 266kb
第2章
ネイションにおけるメンバーシップと領域
月村太郎 15 109kb 239kb
第3章
ボスニア・ムスリム民衆叙事詩の成立とムスリム民族意識の形成
栗原成郎 27 120kb 232kb
第4章
中央ユーラシアの叙事詩に謡われる「ノガイ」について
坂井弘紀 37 143kb 422kb
第5章
政治的集団行動の社会範疇とその解釈について
   -1998年プリヤーチア国会議員選の分析-
渡邊日日 55 60kb 255kb
第6章
民族をめぐる実践
   -ブルガリアにおけるポマクの事例から-
松前もゆる 67 134kb 256kb
第1回研究会プログラム

62kb 62kb
執筆者紹介