CONTENTS

『スラヴ研究』

編集委員会
長縄宣博(編集長)、安達大輔、宇山智彦、野町素己、大須賀みか(編集助手)

編集協力者
安達祐子、池田嘉郎、貝澤哉、加藤有子、高倉浩樹、田畑伸一郎、中澤敦夫、野田仁、林忠行、松里公孝、三谷惠子


slavicstudies

66号の投稿締切: 2018年8月末
締切り厳守

 

投稿規程

執筆要領

 

『スラヴ研究』は、日本におけるスラブ・ユーラシア研究の発展に貢献 することを目的として、北海道大学スラブ研究センターが編集・発行するレフェリー制学術雑誌です。 論文、研究ノート、書評論文等の寄稿を受けつけます。論文には英語またはロシア語で要約を付けることが必須です。 各原稿の掲載の可否および修正の必要性については、原則として2名の査読者の講評にもとづいて、編集委員会が決定します。

 

発行元: 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター
問合先 : 大須賀みか

65号(2018年)

*バックナンバー(目次のみ)
   1号(1957年)-43号(1996年)

ページの先頭へ