CONTENTS

学術研究員


令和2年度 学術研究員の公募

 

北極域研究加速プロジェクト(ArCSⅡ)の社会文化課題「温暖化する北極域から見るエネルギー資源と食に関わる人間の安全保障」に含まれるサブ課題2「エネルギー資源開発と地域経済」(責任者:田畑伸一郎、北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター)において、共同研究の推進と後継者の育成を目的として、下記の要領で学術研究員を公募します。

 
1.職名 学術研究員
2.雇用期間 令和2年9月1日(もしくはそれ以降のできるだけ早い日)~令和3年3月31日
3.試用期間 あり(1ヶ月)
4.更新の有無 更新する場合があり得る。ただし、1年度毎の更新とし、令和6年度末を超えて更新することはない。
5.専門分野

社会科学・人文学の領域における北極域研究(ロシアの北方域を対象とする研究を含む)

6.勤務条件 (1) 主たる職務内容
上記分野に関わる共同研究およびその補助
(2) 勤務形態及び待遇
国立大学法人北海道大学短時間勤務職員就業規則による。
原則として週28時間程度の勤務。休日は土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に定める休日、12月29日~1月3日、その他大学が指定した日。
休暇は年次有給休暇、特別休暇(有給・無給)。必要に応じて時間外労働を命じる場合がある。
給与は月20万円前後(本学の給与基準に基づき経歴等により決定、時間給)。通勤手当(規程内)、超過勤務手当支給。社会保険、雇用保険、労災保険に加入(要件を満たす場合)。
7.募集人員 1名
8.応募資格

(1) 修士以上の学位を有する者、もしくはそれと同等の研究業績を有する者。
(2) 研究発表、日常業務等を日本語で行うことが求められる。
(3) 採用日において当該職務に従事できる者(他に正規の勤務先又は所属先を有しない者)。

9.採用予定日 令和2年9月1日以降、できるだけ早い日
10.応募書類 (1) 履歴書(写真貼付、学歴は高卒以降記載)
※平成25年4月1日以降、本学での在職歴(非常勤講師・TA・RA・TF・短期支援員等すべての職種を含む)があるものは、当該職歴を漏れなく記載すること。
(2) 研究業績一覧(主要研究業績3点以内を指定すること)
(3) 主要研究業績のコピー各1部(使用言語は日本語、英語、ロシア語に限定する。)
※インターネット上で公開されている業績については、URLもしくはDOIを記載すること。
(4) 今後の研究計画(A4版、1,000字程度)
※ 応募書類はPDF形式で電子メールに添付して提出すること。
※ 応募書類に含まれる個人情報は、選考目的以外には使用しません。
11.応募締切日 令和2年7月27日(月)午前9時必着
12.選考方法 書類審査による。ただし、必要に応じて面接を実施する場合がある。面接を受ける際の交通費や通信費(オンラインの場合)は、応募者の負担とする。選考結果は8月7日(金)までに通知する予定。
13.募集者の名称 国立大学法人北海道大学
14.提出先及び
  問い合わせ先
  

北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター事務担当
E-mail:jimu@slav.hokudai.ac.jp TEL:011-706-2388 FAX:011-706-4952

ページの先頭へ