CONTENTS

学術研究員


令和2年度 学術研究員の公募

 

北海道大学スラブ・ユーラシア研究センターでは、共同研究の推進と後継者の育成を目的として、下記の要領で学術研究員を公募します。

 
1.職名 学術研究員
2.雇用期間 令和2年度
3.試用期間 あり(1ヶ月)
4.更新の有無 更新なし。
5.専門分野

北東アジア地域の研究

6.勤務条件 (1) 主たる職務内容
上記分野における共同研究の組織・補助(遠隔会議システムに関わる業務を含む)
(2) 勤務形態及び待遇
国立大学法人北海道大学短時間勤務職員就業規則による。
原則として週20時間以内の勤務。休日は土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に定める休日、12月29日~1月3日、その他大学が指定した日。
休暇は年次有給休暇、特別休暇(有給・無給)。必要に応じて時間外労働を命じる場合がある。
給与は月15万円前後(時間給)。通勤手当(規程内)、超過勤務手当支給。社会保険、雇用保険、労災保険に加入(要件を満たす場合)。
7.募集人員 1名
8.応募資格

(1) 博士の学位を有する者、もしくはそれと同等の研究業績を有する者。
(2) 国籍は問わないが、研究発表、教育、日常業務を日本語で行うことが求められる。
(3) 英語で、外国人研究者との連絡調整(会話・メール等)が可能であること。

(4) 採用日において当該職務に従事できる者(他に正規の勤務先を有しない者。)。

9.採用予定日 令和2年7月1日以降、できるだけ早い日
10.応募書類 (1) 履歴書(写真貼付、学歴は高卒以降記載、パソコン作成可ただし署名は自筆)
※平成25年4月1日以降、本学での在職歴(非常勤講師・TA・RA・TF・短期支援員等すべての職種を含む)があるものは、当該職歴を漏れなく記載すること。
(2) 研究業績一覧(主要研究業績3点以内を指定すること。遠隔会議に関する知見や経験を有する場合、その旨記載すること。)
(3) 主要研究業績のコピー各1部(使用言語は日本語、英語、ロシア語に限定する。)
※インターネット上で公開されている業績については、研究業績一覧で主要業績として指定の上、URLもしくはDOIを記載することで、現物の送付にかえてよい。
(4) 今後の研究計画(A4版、1,000字程度)
※応募書類は返却しません(選考後は当センターで責任をもって廃棄します)
11.応募締切日 令和2年6月8日(月)必着
12.選考方法 書類審査による。ただし、必要に応じて面接を実施する場合がある。面接を受ける際の交通費や通信費(オンラインの場合)は、応募者の負担とする。選考結果は6月中旬までに通知する予定。
13.募集者の名称 国立大学法人北海道大学
14.提出先及び
  問い合わせ先
  

〒060-0809 札幌市北区北9条西7丁目
北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター事務担当
(封筒に「学術研究員応募書類」と朱書きし、簡易書留郵便で送付すること)
TEL:011-706-2388 FAX:011-706-4952 E-mail:jimu@slav.hokudai.ac.jp

ページの先頭へ