CONTENTS

研究報告集 スラブ・ユーラシア研究報告集

 2008年12 月付けで『スラブ・ユーラシア研究報告集』第1 号が発行されました。これは1979 年から2004 年まで95 号・別冊5 号にわたって出版された『スラブ研究センター研究報告シリーズ』の趣旨を受け継ぎ、スラブ研究センターを舞台とした恒常的な研究活動のプロセスおよび成果 を反映するワーキグ・ペーパーとして、このたび新たなシリーズとして刊行されるものです。


No.9 Positioning Asia and Kyushu in Shifting Global Politics 2017.08
No.8 Soviet Identity Politics and Local Identity in a Closed Border Town, 1944–1991 2016.12
No.7 ロシアSFの歴史と展望 2015.3
別冊
比較研究の愉しみ
2014.2
No.6
The Multilingual Society Vojvodina:
Intersecting Borders, Cultures and Identites
2014.2
別冊
電離放射線と健康 いま誰もが知っておくべきこと
2013.12
No.5
中央ユーラシア研究を拓く
2012.11
No.4
文化空間としてのヴォルガ
2012.3
No.3
Россия и русские глазами инославянских народов: язык, литература, культура 1
2010.12
No.2
体制転換研究の先端的議論
2010.4
No.1
共産圏の日常世界
2008.12

ページの先頭へ