CONTENTS

NIHU地域研究推進事業「東ユーラシア研究」北海道大学スラブ・ユーラシア拠点研究分担者の公募

 

1.目的

 2022年度から27年度まで、人間文化研究機構の地域研究推進事業として「東ユーラシア研究」が立ち上がりました。その北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター拠点は、東北大学、国立民族学博物館、神戸大学の各拠点と連携しながら、越境とジェンダーを主たるテーマとし、これをボーダースタディーズ(境界研究)とも協働させながら、共同研究を組織していきます。事業を開始するあたり、本拠点は、研究分担者を公募します。

2.対象者

 原則として、大学・研究機関等に所属し、研究歴が10年程度の研究者(任期の有無に関わらず応募可能。非常勤を含む)。2名程度を採用します。中国、北朝鮮、韓国、ロシアなど東ユーラシア地域にかかわる移民、ジェンダーなどに十全たる業績を有する方を対象とします。

3.期間

 2022年6月から2025年3月まで(2028年3月の事業終了まで更新可能)。事業において、研究分担者して積極的に活動し、セミナーなどの組織及び終了年度にむけて刊行される書籍への論文執筆などが義務付けられます。また国際的な研究活動も歓迎されます。

4.旅費等の支給

 研究活動に伴う国内旅費、外国旅費及び滞在費などを適宜、事業の枠組みのなかで支給します。2022年については20万円の経費が使えます(但し、研究活動に応じて、随時、上積します)。

5.応募資格[応募用紙ダウンロードはこちら

 希望者は応募用紙に所定事項を記入の上、主要業績3点、および当該プロジェクトの研究分野に詳しい研究者の推薦状(提出は任意)のPDFファイルと併せて、2022年5月23日(月)17時までにセンター事務室宛にメールで送付してください。

6.採用者の決定

 拠点で採用者を選考し、2022年6月初旬までに応募者に結果を通知します。

7.その他

 応募に関する問い合わせおよび応募書類の送り先は、下記のとおりとします。
送付先: スラブ・ユーラシア研究センター事務室(担当:亀田)
電子メール  jimu@slav.hokudai.ac.jp
締切  2022年5月23日

*「東ユーラシア研究」を含む人間文化研究機構の「グローバル地域研究推進事業」については下記をご参照ください。
https://www.nihu.jp/sites/default/files/research/MasterPlan_4thNetworkBased_01.pdf

*スラブ・ユーラシア研究センターについては下記をご参考ください。
https://src-h.slav.hokudai.ac.jp/ 

ページの先頭へ