共創プロセスによる公募事業

センターのリソースを利用して研究をする

共同利用・共同研究拠点として、研究者のみなさまからの自由で斬新なテーマによる研究活動をサポートしています。
採否はセンター外の専門家が多数を占める拠点運営委員会によって厳密の審査の上、決定します。(募集時期:毎年12月頃)

  • 「プロジェクト型」の共同研究

    「プロジェクト型」の共同研究

    スラブ・ユーラシア地域研究という枠組みのなかで、応募者が自由かつ独自にテーマを設定して応募するものです。拠点に属する専任の研究員がアドバイザーとなって、応募者の共同利用・共同研究の実施をバックアップします。

  • 「共同研究班」の班員

    「共同研究班」の班員

    応募者が、拠点に属する専任の研究員のヒューマンリソースを活用して、拠点運営員会の議を経て設定されたテーマの共同研究班のメンバーとなり、共同研究を進めます。

  • 「共同利用型」の個人による研究

    「共同利用型」の個人による研究

    当センターは拠点として国際的にも有数の図書、雑誌、データを集積しています。市井や若手も含む幅広い研究者のみなさまがこれら資料を利用できる制度です。いつでも自由に拠点のリソースを活用できるための旅費と滞在費(一部)を支援します。