CONTENTS


2021年度センター主催共催の研究会・セミナー一覧

4 月

■ NIHU・UBRJ実社会共創セミナー パラオの魅力:観光、コロナ、安全保障◆◇◆

 

日 時:2021年4月20日(火)16:30~18:00
報告者:ルルケド薫(フリーランスライター)
司 会:岩下明裕(北海道大学)

問い合わせ先:岩下明裕 join_us*slav.hokudai.ac.jp (*をアットマークに換えて送信してください)

 

 

 

 

 

■ SRC Seminar◆◇◆

 

日 時:2021年4月30日(金)17:00~18:00
報告者:トマシュ・カムセラ(セントアンドルース大学、英国)
題 目:多極的ロシア語とロシア新帝国主義の間で
登 録:https://forms.gle/CtPSQTFmB7wNwwav6

問い合わせ先:野町素己 mnomachi*slav.hokudai.ac.jp (*をアットマークに換えて送信してください)

 

 

 

 

 


5 月

■ SRC Seminar◆◇◆

 

日 時:2021年5月27日(木)16:30~17:30
報告者:マリア・フリストヴァ博士(ルイス&クラーク・カレッジ、米国)
題 目:ソ連遺産再訪:セミパラチンスク核実験のポスト・ソ連の描写
登 録:https://forms.gle/YZFupsP7cMiRBb886

問い合わせ先:野町素己 mnomachi*slav.hokudai.ac.jp (*をアットマークに換えて送信してください)

 

 

 

 

 

■ NIHU・UBRJ実社会共創セミナー&鹿児島大学国際島嶼教育研究センター特別研究会 『私の旅した世界の国境』◆◇◆

 

日 時:2021年5月30日(日)16:00~17:30
報告者:狩野 正一郎(ラ・サール学園)
司 会:岩下明裕(スラブ・ユーラシア研究センター)

問い合わせ先:岩下明裕 join_us*slav.hokudai.ac.jp (*をアットマークに換えて送信してください)

 

 

 

 

 

■「権威主義とポピュリズム」科研研究会

 

日 時:2021年5月31日(月)15:30-17:30

 報告者: Prof. Ziya Öniş (Koç University, Istanbul)

 題 目: The Global Political Economy of Right-Wing Populism

登 録: https://zoom.us/meeting/register/tJMsfuCvrj4qGdyp9z9aZCfzzJ2Tqq-azPuS

主 催:科学研究費基盤研究A「権威主義とポピュリズムの台頭に関する比較研究」

問い合わせ先:宇山智彦 uyama*slav.hokudai.ac.jp (*をアットマークに換えて送信してください)

 


6 月

UBRJ・NIHU実社会共創セミナー 『「循環経済産業都市」の実現に向けた参加型デザインのプロセスー鹿児島県薩摩川内市のケースから』◆◇◆

 

日 時:2021年6月7日(月)16:30~18:00
報告者:田村 大(株式会社リ・パブリック共同代表、九州大学 グローバルイノベーションセンター客員教授)
司 会:岩下明裕(北海道大学)

問い合わせ先:岩下明裕 join_us*slav.hokudai.ac.jp (*をアットマークに換えて送信してください)

 

 

 

 

 

■ SRC Seminar◆◇◆

 

日 時:2021年6月24日(木)17:00~18:00
報告者:ミラン・ミハリェヴィッチ(古代教会スラブ研究所、クロアチア)
題 目:中世クロアチア文化における教会スラブ語の位置と役割
登 録:https://forms.gle/VtXfaazmwyXaAgZm9

問い合わせ先:野町素己 mnomachi*slav.hokudai.ac.jp (*をアットマークに換えて送信してください)

 

 

 

 

 


7 月

■ SRC Seminar◆◇◆

 

日 時:2021年7月1日(木)17:00~18:00
報告者:アレクサンダー・マクスウェル博士(ビクトリア大学ウェリントン)
題 目:リュドビート・シュトゥールの汎スラブ主義、あるいは何故「ナーレチヤ」が「方言」を意味することになったのか
登 録:https://forms.gle/HCnCqH8qGTGjBNrd8(締切6月29日正午)

問い合わせ先:野町素己 mnomachi*slav.hokudai.ac.jp (*をアットマークに換えて送信してください)

 

 

 

 

 

■ SRC Seminar◆◇◆

 

日 時:2021年7月21日(水)16:30~17:30
報告者:タチヤナ・ヴェンヂナ博士(ロシア学士院スラブ学研究所)
題 目:古代教会スラブ語とロシア文化の言語的コンセプト領域形成への影響
登 録:https://forms.gle/AQ5f5NaNh36BDvrn9(締切7月19日正午)

問い合わせ先:野町素己 mnomachi*slav.hokudai.ac.jp (*をアットマークに換えて送信してください)

 

 

 

 

 

■SRC Seminar◆◇◆

 

日 時:2021年7月28日(水)16:30-18:00
報告者:Dr Abel Polese (Dublin City University / Ritsumeikan University)
題 目:Informality as "the art of bypassing the state" in Eurasian spaces (and beyond)
登 録:https://forms.gle/oerCE2xuzuL6N6fE8(7月26日締め切り)
Zoomの接続情報は前日にお知らせします。

問い合わせ先:宇山智彦 uyama*slav.hokudai.ac.jp(*をアットマークに換えて送信してください)

 

 

■中村・鈴川基金奨励研究員報告会 ◆◇◆

日 時:2021年7月29日(木)16:30-17:30

 報告者:新田愛(東京大学大学院)

題 目:A. シュニトケの音楽創作とJ. S. バッハ

開催方法:Zoomによるオンライン

参加登録:https://zoom.us/meeting/register/tJclfuioqDgpHNUmWHP57_7biWdr79nhsny1

共 催:日本ロシア文学会北海道支部

連絡先: 安達 大輔(adaisuke*slav.hokudai.ac.jp) *をアットマークに換えて送信してください。

▲ PAGE TOP