Eurasia Unit for Border Research (Japan)

境界研究ユニット(UBRJ)

境界研究ユニット(UBRJ)は、境界研究を主導し、境界問題を研究する人材を育成することを目的として、 2013年4月に北海道大学スラブ研究センター内に設置されました。2014年3月で事業を終了した北大グローバルCOEプログラム「境界研究の拠点形成」の後継と 位置付けられます。
現在、UBRJは、境界地域研究ネットワークJAPAN(JIBSN)と連携した活動を行なっております。 今後、研究のみならず、境界問題にかかわる社会貢献やキャリアパスの推進等の事業も展開してまいります。 UBRJの活動にご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。



What's New

MORE

2021年8月17日

【共催】スラブ・ユーラシア研究センター 共同利用・共同研究拠点公募研究プロジェクト連携セミナー「北方史と南方史の邂逅」(9月2日)

2021年7月21日

UBRJ・NIHU 実社会共創セミナー「ウポポイでの学び、ウポポイへの期待」(8月5日)

2021年6月23日

UBRJ・NIHU 実社会共創セミナー『「循環経済産業都市」の実現に向けた参加型デザインのプロセスー鹿児島県薩摩川内市のケースから』の動画を視聴可能です。

2021年5月31日

UBRJ/NIHU 実社会共創セミナー&鹿児島大学国際島嶼教育研究センター特別研究会 『私の旅した世界の国境』の動画をアップロードいたしました

2021年5月13日

UBRJ・NIHU 実社会共創セミナー『「循環経済産業都市」の実現に向けた参加型デザインのプロセスー鹿児島県薩摩川内市のケースから』(6月7日)

2021年5月13日

5月11日に行なわれたオンラインセミナー『Sino-Russian Relations in Recent Years』 の動画を視聴可能です

2021年4月21日

NIHU・UBRJ実社会共創セミナー『パラオの魅力:観光、コロナ、安全保障』の動画をアップロードいたしました

2021年4月13日

UBRJ/NIHU 実社会共創セミナー&鹿児島大学国際島嶼教育研究センター特別研究会 『私の旅した世界の国境』(5月30日)

2021年4月1日

NIHU・UBRJ実社会共創セミナー『パラオの魅力:観光、コロナ、安全保障』(4月20日)

2021年3月17日

NIHU・UBRJ・実社会共創セミナー 『ロシア漁業管理の過去と現在:極東地域の水産業と日露関係への影響を考える』の動画をアップロードいたしました。

2021年2月19日

Heritage from the margins? Shuri Castle and the Politics of Memory- (3月5日-6日)

2021年2月17日

NIHU・UBRJ・実社会共創セミナー 『ロシア漁業管理の過去と現在:極東地域の水産業と日露関係への影響を考える』(3月10日)

2021年2月10日

UBRJ・実社会のための共創研究セミナー「ボーダーツーリズムの魅力:端っこは面白い」(3月2日)

2021年1月18日

COLD BORDER -COVID-19は国境をどう越えたのか- (2月1日)

2020年12月25日

実社会共創研究 JIBSNオンラインセミナー 『境界地域と感染症』(1月23日)

2020年11月4日

UBRJ・実社会共創セミナー『稚内からサハリンを語る』(11月24日)

2020年11月4日

Global Perspectives | Japanese-Russian Unbalanced Relations: Expectation and Reality from Abe to Suga(10月27日)

2020年11月4日

[Upcoming ZOOM Event] Contesting Memorial Spaces in the Asia-Pacific(11月6-7日)

2020年8月5日

Contesting Memorial Spaces in the Asia-Pacific(11月6-7日)

2020年7月13日

Heritage, conflicted sites and bordered memories in Asia

2020年6月5日

【共催】SRC夏期国際シンポジウム『北東アジア~ 歴史と未来・発展と摩擦』(7月2-3日)

2020年5月15日

NIHU/UBRJ オンラインセミナー『島とボーダー:「奄美」に旅し、考えたこと』 (5月25日)

イベント情報

MORE

evev